性行為以外からの感染

振り向く女性の姿

トリコモナスとは目に見えない小さな原虫が体内に寄生して、それが原因となって炎症を引き起こす疾患の事を言います。感染者数は全体で見ると年々減少傾向にあるものの、若い世代に限って言えば増加傾向にあるとされています。淋病等と同様に昔からある性病の一種なのですが、性行為の経験がない人でも発症する可能性があります。それは何故かというとこの原虫は乾燥には弱いものの、水中であれば比較的長時間生き続ける事が出来るという特徴を持っているからです。そのため公衆浴場や公衆トイレで繁殖している場合もあり、それが媒体となって感染してしまう事があります。性病というと性行為の経験がある人だけが発症すると思われがちですが、こういったケースもあるので注意が必要だと言えます。

トリコモナスを発症した場合に現れる症状については、患部に強い痒みを感じるというのが代表的な症状として挙げられます。それ以外にも女性の場合にはおりものが黄色く泡立ち、強い臭いを発する状態になるという症状が現れる事もあります。ちなみにトリコモナスは前述したように乾燥した環境を嫌がるので、性器付近の湿度が高い女性が発症しやすいと言われています。トリコモナスの治療方法としては薬物療法を行うのが基本で、チニダゾールという成分を含んだ薬が処方されます。この薬を一定期間正しく使う事で完治させる事が出来るのですが、症状が落ち着いたからと勝手に薬を中止するのは危険です。症状が落ち着いても患部にはまだ原虫がいる可能性があるので、医師の指示通りに薬を使いきる事が大切だと言えます。

女性は特に要注意

草原に寝転ぶ女性

トリコモナス膣炎は男女ともに発症するものの、特に女性への発症が目立つものです。膣内の痒みや痛みをはじめとして、オリモノへの異変などの症状があります。少しでも異変を感じたら医師に相談するようにしましょう。

Read more

有効な治療法は

どこかを見つめる女性

トリコモナスは性行為以外にも感染経路を持っていることから、性感染症の中でも厄介なものとなっています。しかし、現在はしっかりとした治療法も男女ともに用意されており、治療薬を用いることで完治も充分に可能なのです。

Read more

治療薬の副作用

座る男性

トリコモナスは治療薬を用いることで充分に完治させることができる病気です。しかし、この治療薬も医薬品であることから、どうしても副作用が生じる可能性があります。どのような副作用があるのかをあらかじめ理解しておきましょう。

Read more